〜SoSeGu〜

アクセスカウンタ

zoom RSS THE CIRCLE

<<   作成日時 : 2005/04/18 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

万物は流転するらしい。

とりあえず一巡したと言う事でこのライフスタイルにも大分慣れたかなと思います。

ずーっと前の例のあれの補足です。

よくマスコミでも取り上げられる、国民負担率と潜在的国民負担率の問題。

基本的にまず国民負担率が諸外国に比べて低いという事実を見せられる。
しかしこれを潜在的国民負担率にすると一部を除くEU諸国と遜色ないこと、あるいはそれがほぼ50%であるがわかる。
よって公債をバンバン発行する政府、無駄な支出の多い政府に対する批判をもって締めくくられる。

これが常道です。
ではその潜在的国民負担率の中身を見てみると、やはり日本は公債依存度、社会保障費の高さが目立ちます。しかし本当に注目すべきは租税負担率の低さです。
アメリカと比べても租税負担率は低水準で、EU諸国との差も明らかです。
公債ということは将来世代への負担の転嫁、社会保険料ということは高齢者世代優遇で現役世代の負担です。誰が恩恵を受けているのか一目瞭然でしょう。

昨日のファイトのせいで全身筋肉痛…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
THE CIRCLE 〜SoSeGu〜/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/04 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE CIRCLE 〜SoSeGu〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる