〜SoSeGu〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュを全力で振り返る〜stage4 『その 名 は ゼロ』〜

<<   作成日時 : 2007/02/26 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第4話。

〜アバン〜
「ブリタニアの少年、ルルーシュは謎の少女から特殊な力を手に入れた。ギアス…いかなる相手にでも命令を下せる、絶対遵守の力。ルルーシュはこのギアスを武器にブリタニア帝国の破壊を決意する。母の仇を打ち、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を作るために。その先に待つのは父、ブリタニア皇帝だと知りながら。少なくともそれが当時のルルーシュの願いであった。」
映像は基本ナレーションどうり。

〜Aパート〜
ジェレミアに証拠として銃を差し出されるスザク
クロヴィス殺害で使われたもの
スザクの指紋が残っている
スザクは日本最後の総理大臣の嫡子
スザクには親衛隊の殺害容疑もかかっている
ルル&ナナリーとスザクは戦争の後離れ離れになった
ナオトがもともとレジスタンスのリーダーだった
1話登場のマスターにギアスをかけてゼロのマスクを作らせていた、スライドシステムも搭載
ロイド「肝心なパーツがなくなっちゃって」
スザクのランスロット通常稼働率94%すごい数字らしい
バトレーはすでに失脚、軍は純血派がおさえている
純血派とはブリタニア軍はブリタニア人だけで構成するべきという考えの持ち主
クロヴィス殺害の犯人がイレブンなら名誉ブリタニア人制度を廃止できるという純血派の考えが今回の行動の背景にあるのでは?というロイドの推測
東京タワー半壊、中はブリタニアによる戦争の資料館
ブリタニアが圧倒的勝利、日本と手を取り合って復興への道を歩んでいるとのナレーション
16時に東京タワー、落し物が届いているとのアナウンス→携帯
「ほんとうだよなぁ、クロヴィス殿下のおかげでうまくいってた。ブリタニアから援助してもらってたから…」という客の声
電話にfromZERO
環状5号線、外回りにのれと命令
オレンジがジェレミアにクロヴィス追悼番組のことを褒める、泣かせが過ぎるが
ディ「閣下、大衆は涙を望んでおります」
重要人物の追悼番組はすべて用意している
ジェレミアの追悼番組はないwこれからリストにあがる…かも?
ディートハルトを軍に誘う
報道担当が手薄
スザクを軍事法廷へ移送する際の脚色を依頼
ディートハルトから愛国的ブリタニア人を配置すると先んじて進言
電車でカレンらとゼロ対面、客にギアス、先頭車両には人がおらず
ルル「相手を間違えるな。敵はブリタニア人ではない、ブリタニアだ!やるなら戦争だ、民間人を巻き込むな、覚悟を決めろ、正義を行なえ!」
見せるのは顔ではなく力、不可能を可能にしてみせる
日の丸の元男たちの会合(日本解放戦線)
「ブリタニアの皇子をしとめたスザクを英雄にすべし!名誉ブリタニア人だぞ!枢木首相の忘れ形見だぞ!日本を捨てた男!民衆はその存在すら知らなかった。」
新宿の事件は紅月たちのグループ→ナオト=カレンの兄確定
「枢木の本家は何か言ってきているか?」「いいえ、軍籍に入ってからは切れているようです」
「弱気だなぁ、奇跡の藤堂ともあろうものが」「奇跡と無謀を履き違える気はない」
スザク、ロイドにルルとC.C.の安否確認を依頼していた
牢で会話
ロイド「明かされないことのほうが多いと思うけどね、真実なんてものは」
スザク「それが世界だと言うなら、自分は未練はありません」

〜Bパート〜
スザク移送
ディートハルトがプロデュース、団体を配置
ディ「こんなデキレース、俺も堕ちたものだ」
スザクがフレームイン、その後皇神楽耶の姿が
ロイドらの証言を法廷が取り上げないことに決定
サミットで「あの人」と連絡がとれないからどうにもならないらしい
汗たらーのルル
ルル「引き返すべき道は、いらない!」
クロヴィスの御陵車を装う車で突撃、カレン運転手、荷台にゼロ
一日で車作らせてた
ゼロが喋った後、ナナリーがちょっと反応
ディ「ゼロ…無ということか?」
荷台にはあのカプセルの模造品が
ジェレミアは毒ガスのままだと思っている、スザク喋ろうとするが喋れない
ディートハルト、ゼロに超興味。自らカメラ持って撮影に。
ゼロ、クロヴィスを殺したのは自分と主張、ディのカメラ目線で
ルル「いいのか、公表するぞ?オレンジ。私が死んだら公開されることになっている、そうされたくなければ、私達を全力で見逃せ!そっちの男もだ!」
スザク解放
オレンジ「全力をあげて、やつらを見逃すんだ!!!」
どこかの廃墟でスザクとルル
ルル「ブリタニアは腐っている、君が世界を変えたいなら、私の仲間になれ。」
スザク「君は…ほんとうに君がクロヴィス殿下を殺したのか?」
ルル「これは戦争だ、敵将を討ち取るのに理由がいるか?」
スザク「毒ガスは?民間人を人質にとって」
ルル「交渉ごとにブラフはつきもの。結果的には誰も死んでいない」
スザク「結果?そうか…そういう考えで…フッ」
ルル「私のところに来い、ブリタニアはお前が仕える価値のない国だ。」
スザク「そうかもしれない、でもだから僕は価値のある国に変えるんだ。ブリタニアの中から。間違った方法で手に入れた結果に価値はないと思うから。」

ルル「あの法廷はお前を犯人にするために仕組まれている!検察官も判事も弁護人も!」
スザク「それでも、それがルールだ。僕が行かないとイレブンや名誉ブリタニア人に対して弾圧が始まる。」
ルル「だがお前は死ぬ!」
スザク「構わない。」

スザク「どうせ殺されるなら、僕は皆のために死にたい」
昔ルルによくバカって言われていた、それをまた繰り返し
無罪の可能性に喜ぶナナリー
その後ろにC.C.の姿が

〜予告〜
甘すぎる。スザクなら分かるはずだと思っていたのに。体制の内部から変えていく?バカな、その体制に取り込まれるだけだ。取り殺されるだけだ。恵みを、施しを受ける生き方なんて、俺は選ばない。もうそんな支配はいらないから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Payday loans.
Georgia payday loans. No fax payday loans. Faxless payday loans. Online long term payday loans. ...続きを見る
Looking for payday l...
2008/04/16 15:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュを全力で振り返る〜stage4 『その 名 は ゼロ』〜 〜SoSeGu〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる