機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界 前・後編

Resultにもちゃんと意味があるんだって気づいたスペシャルエディション第一弾。


サブタイトル…砕かれた世界。
本編で象徴的だったものは砕かれたユニウスセブン。しかしどう考えても「ユニウスセブン」は「世界」ではない。
砕かれた世界、それは不安定で妙とも言うべきバランスの上に成り立っていた世界の均衡が崩れた事を意味しているのでしょう。
過去の作品を紐解くとコロニー落としなど、ほとんどそのままコロニーが地上に落下するパターンもあった。そんな中あえてユニウスセブンは崩され、そして世界のバランスが崩された。

そんな今日この頃皆さんいかがお過ごしですか(笑)?
とりあえずまたトラックバックなんかを通じてできるだけ多くの人の感想を読みたいなと思っております。というか一度書いた作品の論評をもう一度するのは酷ですよねぇ。
それでも書いてるブロガーの方々には遠慮なくトラバさせていただきます!
やはりというか今回は新規の部分、アスランの独白を中心にお送りする事になります。


冒頭アダムとイブ、そして蛇。これはまさしく欲望の象徴。
この話は後半になって効いてきますねw大変良いんじゃないでしょうか。
これを冒頭にもってきたということは、それだけこの逸話が象徴的であって、また根本なんですよね。
良い悪いではなく全ての根源なんでしょう、欲望が。

しばしば遺伝子という領域に踏み込む事は神への侵犯と比喩されます。そういった一面からもこの逸話は捉えられるかなと思います。犯してはならない禁忌。
この禁忌をめぐっていったいどれだけの血がコズミックイラで流された事か。
でもそれを禁忌としたのもまた人であって、それは己が欲を満たすためだとするならば、やはりその全ては欲望に収斂することになります。

自らの欲望のままに禁断の果実に手を出した原初の人間を思い返し、そしてコズミックイラに目を移しても人は何も変わっていなかった。
人が背負いし原罪。Sin。
キリスト教でのこのエピソードの解釈は詳しく知悉していないのですが、コズミックイラでは宗教界も幾度となく混乱に陥るなど、まともに機能しているのかよく分からない状態です。とりあえずキリスト的解釈は置いておいて、欲望という観点で申し上げると、善悪の知恵の木、欲望は善も悪も含んでいるものだという事の表出のようにも思われます。
またこの原初の人の行動は、デュランダルそのものの比喩という風にも感じられますね。

「強すぎる力はまた争いを呼ぶ」
「争いがなくならぬから力が必要だ」

何この鶏が先か卵が先か論争??
いや、親子丼はめっちゃ好きですよ?w
アスランも繰り返したから2回。。。

カガリの台詞は彼女の単純な思い。そんなオーブも武力を当たり前のように保持している。さすがにうちの武力は強すぎないから良いんだとは思ってないと思いますよ(笑)
強さというものは極めて相対的。
一国の代表という同じ立場にありながらすれ違う価値観。
強すぎる力は争いを呼ぶ?ならなぜ力を持つ?
争いがなくならぬから力が必要?力をあるから争いがなくならぬのでは?
デュランダルは冒頭「いいえ、姫」と言っていたがこれはデュランダルが正論を言っているというものではなく、延々続く問答でしょう。

今から思い返せばデュランダルの台詞の言外に「(今の世界では)争いがなくならぬから力が必要。(まぁ私が世界を変えれば争いはなくなるけどね(^ω^))」をビンビン感じるのは気のせいでしょうか(滝汗

途中のアスランの独白で、「何とかの予兆」ってのが聞き取りづらかったんですが分かる人がいたら教えてください。

そんなこんなで後編へ。

またもや冒頭アスランの独白。

出来事は一つでも受け取られ方は様々。これもまた争いの原因であり、人の可能性を示す光明でもあります。
問題は過程より結果。常に過程を踏まえ、結果に相対する事ができるなら良いが、結果だけに触れることの方が多い。ただ単に結果にのみ翻弄され動かされていく人々。
そしてそのように真実が形成され、新たな何かが生み出されていく。偽りというテーマとも重なってくる部分もあります。
ザラの言葉を自分の好きなように受け取るサトー。ブレイクザワールドの過程を知らず、結果に悲観しプラントを怨むナチュラル。その結果を利用するロゴス、そしてデュランダル。
最後「悪い種から良い芽は育たない」、これなんてデスティニープラン?w

でも人は大概自分の持つものがそうだとは思わないと。
クルーゼはかつて言っていました。「いつかは、やがていつかはと!そんな甘い毒に踊らされ、いったいどれほどの時を戦い続けてきた!」ちょっと細部は曖昧ですが。
自分だけは違うんだと、何かにすがり、そして自分にすがる。だから自分の存在を誇示するために戦う。戦い続けなければならない。まぁそういう人の姿勢が今の世の中を形作っている面は否定できませんけどね。

そしてこれは後編最後の独白につながっていきます。

「何かが芽生え始めていた。それが善いものなのか悪いものなのかはまだ分からない。」

最初から整理するとつまり『善悪の知恵の実を食べる→悪い種から良い(善い)芽は育たない→何かが芽生え始めたが良いのか悪いのか分からない』となります。
こう繋げるとこれはアスランについてのことを描写しているようにみてとれますね。
部分部分では大きなテーマに触れつつ。
最初は欲望、次は人の弱さ、そして最後は止まることを許されないヒト。

結果に翻弄される人々、結果を利用する人々、まだ見えない新しい結果を求める人々、それぞれの思いが今、交錯する。人々はどのような結果、果実を手にするのか。

『Result』


善と悪、両面性を持ったテーマを随所で語りつつとりあえず惰性でアスラン主観にまとめたスペシャルエディションという所ですかね。


今回は新規カットの少なさにちょっと残念。あとせっかくの新規カットもそんなに興奮ものではなかったり(苦笑)でもハイネとサトーはかっこよかったかな?
あと音楽と映像とのマッチングが個人的には駄目駄目でした。
本編が良かっただけに残念。

久しぶりなものでキーボードがちょっと浮ついてますがこの辺で♪


…いまだにデスティニー50話の感想とか読んでくださる方が多くマジ感激です^^ってかネットってすげぇ(笑

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

muucoo
2006年05月04日 01:51
こんばんは。
TBありがとうございました!
また種の感想がたくさん読めて楽しいスペシャルエディションですね。
こちらからもTBを送らせていただいたのですが、すみません盛大に文字化けしてしまったようです…!

アスランは善悪について語っていましたね。
なるほど欲望の観点で考えるとしっくりきます。
独白の部分は、「いやな既視感の予兆の光景」に聞こえましたw
Enjoy Everything.
2006年05月04日 08:11
トラックバックどうもありがとうございました。
こちらからもTBお返ししたんですが、文字化けしてるみたいで・・・。
相性が悪いのかな?

では。
アヤ
2006年05月04日 13:05
TBありがとうございました。
とても楽しく読ませていただきました。
またよろしければ遊びに来てください!
2006年05月04日 22:35
muucooさん>
いえいえこちらこそありがとうです!

文字化けバロスwww
こういうアダルト系トラックバックよくありました(笑
こちらの問題かもしれません。。。ごめんなさい。

いやな既視感の予兆の光景…確かに聞こえますw
でも…これどういう意味でしょう(汗笑
2006年05月04日 22:40
Enjoy Everthingさん>
こちらこそどうもです! またまた文字化け…うーんNECしっかりしろよとwほんとごめんなさい。。。
おぼろ・
2006年05月05日 10:41
TBありがとうございました。
お返ししたのですが相性が悪いのかお返しできずに申し訳ありません。
感想を楽しませて頂きました♪
なみ@くろまるブログ
2006年05月05日 18:07
TBありがとうございました。

何度か試したんですが、お返しできないみたいです。
楽しく読ませていただきました。
こりずに、またよろしくお願いします。
2006年05月07日 08:19
おぼろ・さん>
いえいえこちらこそありがとうございます!
ごめんなさいきっとこちらのブログのせいです。。。
またどうぞ♪
2006年05月07日 08:20
なみ@くろまるブログさん>
わざわざ何度も試していただいてすいません。。。
ほんとこちらの調子が悪いせいだと思います。
ありがとうございました!!!!

この記事へのトラックバック